マララさん国連平和大使に 女子教育の権利向上へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マララ・ユスフザイさん(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】ノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさん(19)が、女子教育の権利向上に取り組む国連平和大使に任命されることが決まった。国連のドゥジャリク事務総長報道官が7日発表した。ニューヨークの国連本部で10日に任命式典を行い、史上最年少の平和大使になる。

 グテレス国連事務総長は談話で「マララさんの勇気ある行動は既に多くの人を力づけており、さらに平和大使として公正で平和な世界の実現に貢献できる」と期待を表明した。

 平和大使は各界の著名人から選ばれ、国連活動への理解促進を目指す。バイオリニストの五嶋みどりさんらも務めている。