安倍首相、福島県の牧場視察 風評被害払拭を支援

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 福島県楢葉町の牧場で牛乳を試飲する安倍首相=8日午前(代表撮影)

 安倍晋三首相は8日午前、東日本大震災からの復興状況を確認するため福島県を訪問した。楢葉町で東京電力福島第1原発事故による休業から経営を再開した牧場を視察、搾りたての牛乳を試飲し「風評被害を払拭し、販路が拡大できるよう応援したい」と述べた。

 続いて今月1日に原発事故に伴う避難指示が一部を除き解除された富岡町夜の森地区の「桜のトンネル」で花見をし、復興関連行事に出席した。

 首相は「富岡の皆さんがこの町に住んで良かったと思ってもらえるように全力で復興に力を入れていく」と強調した。