大リーグ、上原1回を三者凡退 青木は無安打

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ブルワーズ戦の7回に登板し、1回を三者凡退に抑えたカブス・上原=ミルウォーキー(ゲッティ=共同)

 【ミルウォーキー共同】米大リーグは7日、各地で行われ、カブスの上原は敵地ミルウォーキーでのブルワーズ戦で1―1の七回に3番手で登板し、2三振を奪って1回を三者凡退に抑えた。チームは延長十一回、1―2でサヨナラ負けした。

 アストロズの青木はロイヤルズ戦に「9番・左翼」でフル出場し、3打数無安打に終わった。チームは1―5で敗れた。

 マーリンズのイチローはメッツ戦で出場機会がなかった。チームは7―2で勝った。