幸せ感じた新聞記事表彰 「温かい教育現場伝わる」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「HAPPY NEWS 2016」でゲスト審査員賞に選ばれた倉田純花さん(左)=8日午後、東京都世田谷区

 読んで幸せな気持ちになった新聞記事を読者が選ぶ「HAPPY NEWS 2016」(日本新聞協会主催)の贈賞式が8日、東京都内で開かれ、愛媛県・怒和島の小学校給食を描いた記事を取り上げて大賞に選ばれた財満純子さん(69)(広島市)らに賞状が贈られた。

 財満さんが応募した中国新聞の記事は、全校児童が10人に満たない怒和小では、屋外で真っ青な空と瀬戸内海を一望しながら給食を楽しんでいるという内容。「温かい教育現場の様子が伝わる記事と写真で、(子どもたちは)すてきな大人になると思った」と話した。