都内でラブホテル火災、2人死傷 男女3階から飛び降り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 8日午後3時ごろ、東京都豊島区池袋1丁目のラブホテル3階の部屋から出火し、約15平方メートルを焼いた。男女2人が火元とみられる部屋の窓から飛び降り、病院に運ばれたが、男性は死亡した。女性も意識不明の重体となった。

 警視庁池袋署や東京消防庁によると、男性は40代、女性は30代とみられる。いずれも頭や顔から出血しており、飛び降りた際に強く打ち付けたとみられる。ほかにけが人はなかった。

 現場はJR池袋駅から北東約700メートルのホテルやマンションが立ち並ぶ地域。