JKビジネス、20人補導 秋葉原や池袋、警視庁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 捜査員に年齢確認をされる、制服姿の客引き=8日午後、東京・秋葉原

 警視庁は8日、制服姿の女子高校生らの接客を売りにする「JKビジネス」の店舗が集中する東京・秋葉原などで、客引きをしている15~18歳の女子高校生ら20人を一斉補導した。

 JKビジネスを巡っては、営業を届け出制とし、18歳未満の接客を禁じる東京都の条例が7月1日から施行される。高校生らが児童買春などの犯罪に巻き込まれるのを防ぐのが狙い。政府は4月を被害防止の強化月間と位置付けている。

 少年育成課によると、補導は秋葉原、渋谷、新宿、池袋の4地区で捜査員とボランティアら約140人態勢で実施。