名古屋市長選が告示 現職と2新人が届け出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 名古屋市役所本庁舎

 任期満了に伴う名古屋市長選が9日告示され、4選を目指す現職河村たかし氏(68)と、前副市長で弁護士の新人岩城正光氏(62)=社民支持、元会社員の新人太田敏光氏(68)の無所属3人が届け出た。23日に投開票される。

 河村、岩城両氏の事実上の一騎打ちとなりそうだ。河村氏は自身が率いる政治団体「減税日本」の推薦を受けた。河村氏と対立する自民、民進、公明、共産各党の市議は岩城氏を支援する。

 河村氏は、2011年に議会と対立して1期目途中で辞職。出直し選で再選されたため、現在当選3回で2期目。岩城氏は任期途中の昨年5月、河村氏に副市長を解任された。