独立リーグ、岩村が現役引退 大リーグ、プロ野球で活躍

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 岩村明憲内野手

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの福島は9日、米大リーグやプロ野球ヤクルトなどで活躍し、一昨年から兼任監督を務めている岩村明憲内野手(38)が今季限りで現役を引退すると発表した。10日に東京都内と郡山市内で記者会見が行われる。

 岩村は1997年に愛媛・宇和島東高からドラフト2位でヤクルト入り。2007年に米大リーグ、デビルレイズ(現レイズ)へ移籍し、08年にはワールドシリーズ進出を果たした。WBC日本代表には第1回から2大会連続で選出され、2連覇に貢献。11年に楽天で日本球界に復帰し、ヤクルトを経て15年に新規参入した福島に入団した。