桜花賞、レーヌミノルが優勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第77回桜花賞を制したレーヌミノル。右は2着のリスグラシュー=阪神競馬場

 第77回桜花賞(9日・阪神11R1600メートル芝17頭、G1)8番人気のレーヌミノル(池添謙一騎乗)が1分34秒5で制し、G1初勝利を挙げるとともに1着賞金9200万円を獲得した。

 1番人気のソウルスターリングは3着。

 払戻金は単勝が4080円、枠連は(3)―(5)で7470円、馬連が(6)―(10)で1万7000円、馬単が(10)―(6)で4万5330円、3連複は(6)―(10)―(14)で5020円、3連単は(10)―(6)―(14)で9万4890円、ワイドは(6)―(10)が2760円、(10)―(14)が880円、(6)―(14)が420円。