東京のちんどん屋が3連覇 富山で恒例コンクール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「全日本チンドンコンクール」で3連覇した「チンドン芸能社 美香」の決勝のパフォーマンス=9日午後、富山市

 全国の「ちんどん屋さん」が一堂に会し、口上や楽器の演奏技術を競う第63回「全日本チンドンコンクール」の本選が9日、富山市で開かれ、東京都の「チンドン芸能社 美香」が優勝し、3連覇を果たした。準優勝は福岡県の「アダチ宣伝社」だった。

 決勝は、「置き薬」で知られる富山にちなみ、地元の食材を使い、健康に配慮したメニューで市内の飲食店が名物化を目指す「富山やくぜん」を両チームがPR。チンドン芸能社は、太鼓やサックスのにぎやかな音色に合わせ「富山やくぜん召し上がれ」と紹介した。

 本選は32チームから勝ち抜いた8チームがトーナメント形式で対戦した。