NHK、権利のない番組を誤配信 オンデマンドで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 NHKは、インターネット動画配信サービス「NHKオンデマンド」で、テレビで放送する権利しか持っていない番組を誤って配信し、9日までに同サービスのサイトに「権利元の独占配信権を侵害した」として、おわびを掲載した。原因については「担当者の勘違いによる配信可否情報の連絡ミス」と説明している。

 番組は、カナダ映画「すべての政府は嘘をつく」を前編と後編に分け、2月1、2日にNHK・BS1で放送したもの。それぞれ翌日から4日夜までNHKオンデマンドで配信された。

 しかし同作品の国内配信権は配給会社「アップリンク」が独占的に所有し、NHKは放送権のみを取得していた。