バスケ、A東京や栃木など勝つ Bリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 A東京―仙台 第1クオーター、ディフェンスをかわしシュートを決めるA東京・田中=代々木第二体育館

 バスケットボール男子のBリーグは9日、東京・代々木第二体育館などで7試合が行われ、東地区は2位のA東京が最下位の仙台を84―63で退け、38勝13敗とした。A東京は2点を追う第2クオーターに松井や田中が効果的にシュートを決めて逆転し、着実にリードを広げた。

 首位の栃木は3位の千葉を72―64で振り切り、41勝10敗。千葉は35勝16敗。西地区は1位の三河が名古屋Dに72―58で勝ち、41勝10敗とした。2位の琉球は滋賀に88―89で競り負け、再び勝率5割を切った。