天皇杯、いわきFCが初出場 出場チーム出そろう

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の代表決定戦が9日、各地で行われて33府県の代表が決まり、本大会に出場する88チームが出そろった。J3の秋田、沼津、富山、鳥取、鹿児島などが本大会に進んだ。福島では、いわきFCがJ3の福島を2―0で破って初出場を決めた。

 今大会から開幕が4月に早まり、1回戦は22、23日に行われる。J1とJ2の40クラブは6月21日の2回戦から登場し、4回戦以降の組み合わせは3回戦終了後に決める。決勝は来年1月1日に埼玉スタジアムで行われる。