逮捕の男、「イスラム国」に共感

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ストックホルム共同】スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街でトラックが通行人に突っ込んで多数が死傷した事件で、地元警察は9日、逮捕したウズベキスタン人の男(39)が「イスラム国」(IS)など過激派組織に共感していたと明らかにした。ロイター通信などが伝えた。

 警察によると、男はスウェーデンへの永住を2014年に申請したものの、昨年6月に却下されて強制送還が決まり、行方をくらましていた。警察は男をテロ容疑で逮捕しており、動機や経緯を追及している。