サッカーなでしこ、3―0で快勝 熊本でのコスタリカ戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日本―コスタリカ 前半、先制ゴールを決める横山(中央)=えがお健康スタジアム

 サッカー女子の国際親善試合、キリン・チャレンジカップは9日、熊本市のえがお健康スタジアムで行われ、日本代表「なでしこジャパン」はコスタリカに3―0で快勝した。昨年就任した高倉監督の国内での指揮初戦を白星で飾り、同監督就任後の通算成績は3勝1分け4敗。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング6位の日本は同30位のコスタリカに対し前半、横山(長野)が先制ゴール。後半は田中、籾木(ともに日テレ)が加点した。コスタリカとは初対戦で、試合は熊本地震復興支援マッチとして行われた。