前田、日本投手で今季初勝利

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロッキーズ戦に先発したドジャースの前田=デンバー(共同)

 【デンバー共同】米大リーグは9日、各地で行われ、ドジャースの前田はロッキーズ戦に先発し、5回を5安打4失点、5三振1四球で日本投手として今季初勝利を挙げた。試合は10―6だった。

 マリナーズ岩隈はエンゼルス戦に先発し、6回2安打1失点、2三振3四球で勝敗が付かなかった。6点リードで降板したが、9―10で逆転サヨナラ負けし、今季初勝利は成らなかった。

 アストロズ青木はロイヤルズ戦に先発出場、2打数無安打で途中交代した。チームは延長十二回、5―4でサヨナラ勝ち。

 マーリンズのイチローは八回に代打で左飛に倒れ、守備には就かなかった。田沢は七回を三者凡退とした。