元組幹部死刑囚を逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 昨年11月、埼玉県ときがわ町の山中を捜索する捜査員。斎藤衛さんの遺体が見つかった

 指定暴力団住吉会系元会長の矢野治死刑囚(68)が不動産会社社長の殺害を告白し、埼玉県の山中から遺体が見つかった事件で、警視庁組織犯罪対策4課は10日、殺人の疑いで矢野死刑囚を逮捕した。

 矢野死刑囚は、2003年1月の前橋市のスナック拳銃乱射事件で殺人罪などに問われ、14年に刑が確定した。死刑囚の逮捕は極めて異例。

 殺害されたのは、東京都新宿区の斎藤衛さん=当時(49)。1997年に「オレンジ共済組合」の巨額詐欺事件に絡む政界工作疑惑で国会へ証人喚問され、翌年4月に失踪した。