バレーのクラブチーム姫路が会見 竹下監督「一丸で頑張る」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 バレーボールのクラブチーム、姫路の記者会見で選手と記念写真に納まる竹下佳江監督(中央)と真鍋政義GM(右から2人目)=10日、兵庫県姫路市

 兵庫県姫路市を拠点にするバレーボールのクラブチーム、姫路は10日、姫路城で記者会見を行い、元女子日本代表セッターで、2012年のロンドン五輪銅メダリストの竹下佳江監督は「一つ一つ結果を出していけるように、チーム一丸となって頑張る」と抱負を語った。

 姫路は昨年3月に設立され、プロ契約の選手で構成される。同五輪では女子日本代表監督として指揮を執った真鍋政義ゼネラルマネジャー(GM)は「竹下監督を筆頭に選手は日々、成長している。姫路から世界に発信していきたい」と笑顔で話した。