辻が佐々木にアドバイス 10年後も「のんちゃん」と

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 タレントの辻希美が、清涼飲料水「Qoo(クー)」の新製品発表会に登場。名前の「のぞみ」つながりで、俳優佐々木希の結婚報道について聞かれると、夫が新婚当初の妻への呼び方を続けることが、夫婦円満のこつとアドバイスした。

 俳優の杉浦太陽と2007年に結婚した辻。4月に小学校に入学した長男には、「まだ全然小さいと思っていたので信じられない」と目を細め、小学4年になった長女には「友達感覚」と成長を頼もしく感じている様子だ。

 「家族5人で手をつないで歩くのが好き」と幸せいっぱいの様子だが、取材陣から佐々木の結婚について聞かれると、「若干、嫉妬みたいな」と意外なコメントが。

 その理由は夫婦間での呼び方。佐々木がお相手のお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建から「のんちゃん」と呼ばれていると知り、「私も『のんたん』だったが、今は『のん』です」とうらやましそうに語った。

 そして、「10年後もちゃんと『のんちゃん』と言ってあげてほしい。子どもが生まれると急に2人の時間はなくなるので、今はいっぱいラブラブしてほしい」と助言した。