独メディア、酒井高に高評価 ホッフェンハイム戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ホッフェンハイム戦の後半、競り合うハンブルガーSVの酒井高(右)=ハンブルク(共同)

 【ケルン(ドイツ)共同】7~9日に行われたサッカーのドイツ1部リーグで、ホッフェンハイム戦にフル出場し守備面で勝利に大きく貢献したハンブルガーSVの酒井高徳が、10日付の専門誌キッカーから2の高い評価を受けた。採点は最高が1で最低が6。大衆紙ビルトは3を与えた。

 2部のカールスルーエ戦で2得点したシュツットガルトの浅野拓磨にも、キッカー誌が2をつけた。