欧州サッカー、レアルが差広げる Bミュンヘンは2敗目

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 アトレチコ・マドリード戦で、ヘディングで競り合うレアル・マドリードのロナルド(中央)(AP=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(3~9日)でスペインは首位レアル・マドリードがレガネスに4―2で勝ち、アトレチコ・マドリードと1―1で引き分けて勝ち点を72とした。2位バルセロナはセビリアに勝ったが、マラガに敗れて差は3に広がった。

 ドイツはバイエルン・ミュンヘンがホッフェンハイムに0―1で敗れて今季2敗目。ドルトムントを4―1で下したが、マインツとレーバークーゼンに連勝した2位ライプチヒとの勝ち点差は10に縮まった。

 イングランドは首位チェルシーがマンチェスター・シティーとボーンマスから2勝挙げ、2位トットナムも2勝し、勝ち点7差は変わらず。