突然の浅田引退、全国に衝撃

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 世界選手権で3度目の優勝を果たした浅田真央=2014年3月、さいたま市のさいたまスーパーアリーナ

 「悲しい」「お疲れさまと言ってあげたい」。幼いころから第一線で活躍を続け、広く愛されたフィギュアスケートの浅田真央選手(26)。10日、突然の引退表明を受け、全国に衝撃が走った。

 「バンクーバー五輪で銀メダルを取った姿が忘れられない」と話すのは福岡市の大学2年椋野広也さん(19)。「国民的スターの姿が見られなくなるのは悲しい」とうつむいた。

 大阪市北区の商店街にいた40代の女性会社員は、引退表明のニュースを聞き「え!」と絶句。「小さいころから日本中の期待を背負って頑張っていた。これからは普通の女の子として、自由な生活を楽しんでほしい」とねぎらった。