韓国も浅田選手引退を報道 キム・ヨナ選手ライバルで注目

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 2010年2月、バンクーバー五輪で2位になり、目に涙を浮かべる浅田真央。右は優勝した韓国のキム・ヨナ(共同)

 【ソウル共同】フィギュアスケート女子の浅田真央選手の現役引退表明について、韓国の聯合ニュースは10日、「悲運のフィギュアスター、浅田真央が引退宣言」と伝えた。韓国で浅田選手は、2010年バンクーバー冬季五輪金メダリストの国民的スター、キム・ヨナさん=引退=のライバルとして注目を集めてきた。

 フィギュアスケート女子で日本の18年平昌冬季五輪の出場枠獲得が2枠にとどまったことを受け、聯合は今月、2度の五輪で金メダルを逃した浅田選手が、平昌では出場も危ぶまれているとして「悲運」との見出しで詳報していた。