テスラ、時価総額でGM抜く 米自動車メーカー首位に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米電気自動車メーカー、テスラのショールーム=4日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米電気自動車メーカー、テスラの株式時価総額が10日、ニューヨーク市場で自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)を上回り、米自動車メーカーの中で初めて首位に立った。投資家が高く評価していることを表しているが、「将来性への期待が強すぎる」(米運用会社幹部)との声もある。

 テスラは2003年創業の新興メーカー。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の強いリーダーシップで急成長した。ただ、販売台数などで同業のGMやフォード・モーターとは依然、大きな開きがある。

 株式時価総額は発行済み株式総数に株価を掛けて算出し、企業の価値を示す指標の一つ。