東京円、110円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比55銭円高ドル安の1ドル=110円77~78銭。ユーロは53銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円32~33銭。

 シリア内戦を巡り米国とロシアなど関係国の対立が先鋭化して国際情勢の不透明感が強まったため、比較的安全な資産とされる円を買う動きが優勢だった。

 市場では「トランプ米政権が北朝鮮への圧力を強め、両国の緊張関係が高まっていることも円買い材料になっている」(外為ブローカー)との声があった。