織田信成氏、関大監督に就任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 関大アイススケート部の監督に就任し記者会見する織田信成氏=11日、大阪市

 関大は11日、アイススケート部の新監督に、OBで2010年バンクーバー冬季五輪フィギュア男子代表の織田信成氏(30)が1日付で就任したと発表した。大阪市内で記者会見した織田氏は「五輪に出て活躍する選手を一人でも多く輩出できればいい」と抱負を述べた。

 織田氏は08年の全日本選手権で優勝し、同冬季五輪では7位入賞。13年に引退した。今後はテレビ出演などの仕事と両立しながら週5日程度、指導に当たるという。

 関大はバンクーバー冬季五輪のフィギュア男子で銅メダルを獲得した高橋大輔氏を輩出。織田氏は「強い関大をより強固にしていきたい」と意気込んだ。