斎王代に19歳同志社大生、京都 葵祭のヒロイン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 葵祭の第62代「斎王代」に選ばれた富田紗代さん=11日午後、京都市

 京都三大祭りの一つ、葵祭でヒロインとなる第62代「斎王代」に11日、同志社大2年の富田紗代さん(19)=京都市左京区=が選ばれた。

 白の振り袖姿で記者会見に臨んだ富田さんは「信じられない気持ちと、うれしい気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せた。2人の姉も女人列で葵祭に参加予定で「大好きな姉2人がそばにいてくれるのは、すごく心強い」と話した。

 富田さんは、京都市の不動産会社役員の父謙一郎さん(55)の三女。祖父は学校法人京都文教学園の理事長を務める。趣味はタップダンスで、中学・高校時代はソフトボール部に所属した。