ファミリーマート一本化、前倒し 18年8月完了

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ファミリーマートの店舗=東京都内

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は11日、中期経営計画を発表した。成長の原動力と位置づけるコンビニ事業で、ブランドを「ファミリーマート」に一本化する作業を当初の計画より半年前倒しして2018年8月末に完了する方針を表明した。

 傘下のコンビニのうち「サークルK」と「サンクス」はファミリーマートに比べ収益力が低い。これまではブランド切り替えの完了時期を19年2月末としていたが、経営統合の効果を早期に得るため作業を加速する。

 ユニーが運営するスーパー事業は衣料品を中心に苦戦が続くが、不採算の36店舗を閉鎖する計画を据え置いた。