ピコ太郎に1年分パイン 「縄文式並みにドキドキ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 1年分のパイナップルを贈呈されたピコ太郎=11日、東京都内

 「Dole パイナップル感謝状授与式」が東京都内で開かれ、世界中でパイナップルを盛り上げた功績をたたえ、ミュージシャンのピコ太郎に1年分のパイナップルが贈呈された。

 Doleフィリピン社の責任者から感謝状を受け取ったピコ太郎は「今日はちゃんとした場なんだと、縄文式並みにドキドキしています」と緊張の面持ち。

 感謝状をもらうのは初めてといい、「こちらが贈りたいくらいで、ありが玉置成実。なるみと書いて、なみ。ガンダムの主題歌を歌っている」と得意の軽口で喜びを表現した。

 ずらりと並んだ1年分のパイナップルをバックに、世界を席巻した「PPAP」を披露。普段よりも「パイナップル」を強調して歌い、関係者を喜ばせた。

 まだまだ人気は衰え知らずで、報道陣から懐具合を問われると「(プロデューサーという設定のお笑いタレント)古坂大魔王さんは、最近おいしいものを食べているらしいです。革ジャンも4枚買った」とニヤリ。

 前日に引退を発表したフィギュアスケートの浅田真央選手の話題になると、「26歳、まだ人生60年以上ありますからこの次が楽しみですね。古坂さんも"大マオー"ですから、そういう意味ではシンパシーを感じています」とねぎらっていた。