東京円、110円台半ば

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引された。

 午後5時現在は、前日比78銭円高ドル安の1ドル=110円54~56銭。ユーロは79銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円06~10銭。

 シリア情勢や北朝鮮問題を巡る先行き不透明感を背景に、投資家の姿勢が消極的になって比較的安全な資産とされる円を買う動きが広がった。ただ日中の取引は材料に乏しく、小幅な値動きだった。

 市場では「投資家は北朝鮮問題の展開を読めず、不安を高めている」(大手銀行)との声があった。