日本ハムのマーティンが登録抹消 右肘の張りのため

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本ハムのマーティンが11日、右肘の張りのために出場選手登録を外れた。球団トレーナーによると、開幕前のオープン戦期間中から違和感を訴えていたという。10日に診察を受けたが大きな異常は見られず、最短の10日間での復帰を目指す。

 マーティンは来日1年目の昨季、21セーブをマーク。今季は1日の西武戦でセーブを挙げたのが唯一の登板だった。