日0―3ソ(11日) ソフトBの千賀が今季初勝利

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 7回の投球を終え、捕手甲斐(左)とタッチを交わすソフトバンク先発の千賀=札幌ドーム

 ソフトバンクの千賀が13奪三振の力投で8回6安打無失点とし、今季初勝利を挙げた。サファテが5セーブ目。打線は三回にボークで1点を先制すると、五回には内川の二塁打で2点を加えた。日本ハムは拙攻で3年ぶりの6連敗。