ACL、浦和が1次リーグ首位に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 浦和―上海上港 前半、先制ゴールを決める浦和・ラファエルシルバ(左)=埼玉スタジアム

 【南京共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は11日、各地で1次リーグ第4戦が行われ、F組の浦和はホームで上海上港(中国)を1―0で破って首位に浮上した。H組のG大阪は江蘇(中国)に敵地で0―3と完敗して最下位に転落した。

 上海上港と3勝1敗の勝ち点9で並んだ浦和は、直接対決のアウェーゴール数で上回った。G大阪は初戦勝利の後は3連敗となって同3、4戦全勝の江蘇は各組上位2チームによる決勝トーナメント進出を決めた。

 浦和は前半の終盤にラファエルシルバが先制ゴール。GK西川の好セーブなどで逃げ切った。G大阪は前半に3点を奪われた。