NY円急伸、109円台 国際情勢不安で5カ月ぶり水準

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 1万円札(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク外国為替市場で円相場が急伸し、一時、昨年11月中旬以来、約5カ月ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=109円台をつけた。シリアや北朝鮮の情勢の先行きを不安視し、比較的安全な通貨とされる円を買い、ドルを売る動きが加速した。

 午前11時現在は前日比1円24銭円高ドル安の1ドル=109円65~75銭。ユーロは1ユーロ=1・0623~33ドル、116円55~65銭。

 投資家が安全資産を求める動きは市場全体に及び、相対的に低リスクとされる金の先物相場も上昇した。