床ふたの上にカーペットや棚

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東京都杉並区の自宅で胸に刺し傷のある無職上田美恵子さん(62)の遺体が台所の床下から見つかった事件で、床下に入るふたの上には冷蔵庫のほかに、カーペットや棚などが置かれていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 ふたは一部しか見えない状態だったといい、捜査1課は、何者かが事件発覚をより遅らせようとして置いた可能性もあるとみて調べる。

 上田さんの携帯電話が見つかっていないことも判明。上田さんの遺体が遺棄された後に持ち去られた可能性があるとみて、現場を検証するなどして確認を急いでいる。