トヨタ投資「政権の成果」 米大統領、法人減税に意欲

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 11日、ホワイトハウスでの企業経営者らとの会合で話すトランプ米大統領=ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、トヨタ自動車の米国での投資について「われわれが選挙に勝たなかったら(トヨタは)投資しなかっただろう」と述べ、政権の成果だと強調した。企業の海外移転を防ぐため、法人税などの巨額減税に踏み切る方針も改めて表明した。ホワイトハウスで開いた企業経営者らとの会合で語った。

 トヨタは10日、米南部にある主力のケンタッキー工場に13億3千万ドル(約1500億円)を投じ、生産設備を刷新すると発表した。