米ユナイテッド航空が謝罪 乗客引きずり出しトラブル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米ユナイテッド航空のムニョス最高経営責任者(同社提供・共同)

 【ニューヨーク共同】米ユナイテッド航空で定員超過の航空機内から乗客が引きずり出されたトラブルで、同航空のムニョス最高経営責任者(CEO)は11日、「深くおわびする」との声明を出した。

 10日にも謝罪声明を出したが、一方で従業員に宛てたメールの中で引きずり出された乗客が「混乱を起こし、けんか腰だった」と説明したと報じられた。乗客をけなしたCEOに対し、批判が高まっていた。

 11日の声明では「誰もがこのように手荒に扱われてはいけない」とも表明した。

 このトラブルは9日夜、シカゴの空港で発生。4人の乗員を乗せる必要から定員超過となった。