東京五輪競泳で混合リレーを提案 国際水連、新種目

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】2020年東京五輪の新種目として国際水泳連盟が男女混合リレーなど競泳の10種目を国際オリンピック委員会(IOC)に提案したと、11日までに米NBCスポーツ(電子版)が伝えた。

 世界選手権では15年大会から実施している混合400メートルリレーと混合400メートルメドレーリレーのほか、女子1500メートルや50メートルの背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライなど。国際水連はシンクロナイズドスイミングの混合デュエットなども提案したという。