大河ドラマ篤姫役に北川景子さん NHK「西郷どん」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 大河ドラマ「西郷どん」の発表会見で写真に納まる(前列左から)高梨臨さん、沢村一樹さん、鈴木亮平さん、北川景子さん、斉藤由貴さんら出演者=12日午前、東京・渋谷のNHK放送センター

 NHKは12日、鈴木亮平さんが西郷隆盛役で主演する2018年放送の大河ドラマ「西郷どん」の新たな出演者を発表した。薩摩・島津家の分家に生まれた姫の於一(篤姫)役に北川景子さんを起用した。

 北川さんは大河ドラマ初出演。発表会見で「過去に篤姫を演じられた先輩方や史実から勉強し、脚本のオリジナリティーも大切にしながら、一生懸命務めていきたい」と抱負を語った。

 出演者はこの他、西郷のよき相談相手となる赤山靱負役に沢村一樹さん、篤姫の教育係の幾島役に斉藤由貴さんらが決まった。

 「西郷どん」は、林真理子さんの小説が原作で、脚本は中園ミホさん。