歌手のペギー葉山さんが死去

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ペギー葉山さん=2010年

 「ドレミの歌」などで知られる歌手のペギー葉山(ぺぎー・はやま、本名森シゲ子=もり・しげこ)さんが12日午前11時55分、肺炎のため東京都の病院で死去した。83歳。東京都出身。

 青山学院高等部在学中に「渡辺弘とスターダスターズ」の専属歌手に。卒業後、1952年「ドミノ」「火の接吻」でジャズ歌手としてレコードデビュー。58年に歌った「南国土佐を後にして」がミリオンセラーになった。

 米ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の「ドレミの歌」に日本語詞を付けて歌い、長年にわたって親しまれた。ほかに「学生時代」などのヒット曲がある。