ユナイテッドの批判拡大、米中で ホワイトハウス、議会も関心

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク、北京共同】定員超過となった米ユナイテッド航空の航空機から乗客が引きずり出されたトラブルは11日、議会やホワイトハウスを巻き込み批判の声が広がった。降ろされた乗客が「私が選ばれたのは中国人だから」と叫んでいたとの報道を受け、ユナイテッドへの反感は中国でも高まった。同社の親会社の株価は4%超急落する場面もあった。

 米メディアによると、共和、民主両党の上院議員は、詳しい説明を求める書簡を同社に送付。大統領報道官は会見で「嘆かわしい出来事だ」と指摘。中国では「人種差別」と怒りの声が湧き上がり、短文投稿サイト「微博」では、閲覧数が3億近くに上った。