東都大学野球、中大が先勝 第2週

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東都大学野球リーグ第2週第1日は12日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、中大は東洋大に3―0で先勝。国学院大―専大は九回規定により5―5で引き分けた。

 中大の鍬原は14三振を奪い、今季2度目の完封で通算7勝目。国学院大は七回、4長短打などで3点を奪って追い付き、小刻みな継投で引き分けに持ち込んだ。