サッカー、香川らチームが再集合 爆発後は警備され避難

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 クラブ施設に車で到着したドルトムントの香川真司=12日、ドイツ・ドルトムント(共同)

 【ドルトムント(ドイツ)共同】11日に予定されたサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝に向かうバスが爆発の被害に遭ったドルトムント(ドイツ)の選手たちは一夜明けた12日、ドルトムント市内のクラブ施設に再集合した。香川も自らが運転する車で到着し、神妙な表情で施設内に入った。

 ドイツ・メディアによると、爆発直後にバスを降りた選手らは現場に駆け付けた警察に警護されながら宿舎へと避難し、その後は各自の車などで帰宅していた。