ACL、鹿島は敗れ2位後退

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 鹿島―ブリスベン 後半、2点目を許した鹿島・GK権純泰(左端)ら=ブリスベン(共同)

 【ブリスベン(オーストラリア)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は12日、各地で1次リーグ第4戦が行われ、E組の鹿島は敵地でブリスベン(オーストラリア)に1―2で敗れ、通算2勝2敗の勝ち点6で2位に後退した。G組の川崎はホームで広州恒大(中国)と0―0で引き分けた。通算4分けの勝ち点4で3位のまま。

 鹿島は2点を先行され、永木の得点で反撃したが、及ばなかった。蔚山(韓国)を1―0で破ったムアントン(タイ)が勝ち点を8に伸ばし、トップに浮上した。

 水原(韓国)がイースタン(香港)に5―0で完勝し、勝ち点8でG組首位に立った。