スリランカの海洋警備力向上支援 首脳会談後に共同声明発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 共同記者発表するスリランカのウィクラマシンハ首相(左)と安倍首相=12日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は12日、スリランカのウィクラマシンハ首相と官邸で会談した。安倍首相が掲げる外交指針「自由で開かれたインド太平洋戦略」に基づき自由航行の重要性を確認。会談後、スリランカの海洋警備力向上への支援に加え、総額約450億円の円借款供与などを盛り込んだ共同声明を発表した。

 会談後の共同記者発表で安倍首相は「地域の繁栄は自由で開かれたインド太平洋なくしてあり得ない」と強調。ウィクラマシンハ氏も「島国には開かれた安全な海洋環境が必要だ」と応じた。

 スリランカはインド洋の交通の要衝にある島国。現政権は「脱中国依存」政策を進めている。