タイで日本行き旅行詐欺 女社長を逮捕、空港で騒ぎ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【バンコク共同】タイ警察は12日、日本行きの格安ツアーをネット上で宣伝、多数の客から代金を集めながらツアーを実施しなかったとして、詐欺容疑などでタイ人の健康食品会社の女社長ピシット容疑者(30)を逮捕した。

 バンコク郊外のスワンナプーム国際空港には11日夜、ツアーを購入したタイ人ら約千人が集まったが、会社の担当者が現れずツアーが行われなかったため参加者が空港の警察に詰め掛けるなどの騒ぎとなっていた。

 警察によると、同容疑者は、同社のサプリメントを購入すれば5~7日間の日本行きツアーに3万円程度で参加できると宣伝。約3千人がネットを通じて代金を支払った。