米大統領落胆させたと報道官 化学兵器巡る失言で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】スパイサー米大統領報道官は12日、シリアでの化学兵器使用を巡り、アサド政権を非難する際に「ヒトラーですら化学兵器を使わなかった」と11日に失言したことについて「(トランプ)大統領をがっかりさせてしまった」と反省の弁を述べた。

 ワシントンでのイベントで話した。ナチス・ドイツの指導者ヒトラーは第2次大戦中に大勢のユダヤ人をガス室で殺害しており、スパイサー氏の発言には「不適切だ」との批判が噴出している。

 スパイサー氏は「大失敗だった。関係者に許しを請いたい」と改めて謝罪した。