埼玉・三郷の団地火災で2人死亡 部屋に住む夫婦か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 13日午前0時50分ごろ、埼玉県三郷市彦成3丁目にある都市再生機構(UR)みさと団地内の14階建ての建物から煙が出ていると、119番があった。約3時間後に鎮火し、8階の1室が全焼。焼け跡から男性の遺体が見つかったほか、女性1人が救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 この部屋に住む77歳の男性と85歳の女性の夫婦と連絡が取れないことから、県警吉川署は死亡したのはこの夫婦とみて身元の確認を急ぐとともに火災の原因を調べる。

 現場は、JR武蔵野線新三郷駅から西約1・3キロ。