宮崎産マンゴー、最高値40万円 「太陽のタマゴ」の初競り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 過去最高値の40万円で落札されたブランド完熟マンゴー「太陽のタマゴ」=13日午前、宮崎市中央卸売市場

 宮崎県産のブランド完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の初競りが13日、宮崎市中央卸売市場で開かれた。2個入りケース(約1キロ)が過去最高値の40万円で落札され、場内はどよめきと拍手に包まれた。このマンゴーは福岡市のデパートで販売される。

 午前7時の開始のベルとともに仲買人の威勢の良い掛け声が飛び交い、計196ケースが競り落とされた。

 JA宮崎経済連によると、太陽のタマゴは県内産の完熟マンゴーのうち、糖度15度以上、重さ350グラム以上の最高級品。表面の半分以上が鮮やかな紅色という条件が付く。出荷のピークは5月中旬から6月中旬の予定だ。