首相、英・北欧4カ国訪問へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 安倍晋三首相が4月下旬から5月上旬にかけての大型連休中にロシアのほか、英国やノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデンの北欧4カ国を訪問する方向で最終調整に入った。複数の政府関係者が13日明らかにした。北欧4カ国の訪問は第1次安倍内閣時代も含めて安倍首相にとって初めてとなる。

 首相は今月27、28両日にモスクワを訪れ、プーチン大統領と会談。英国ではメイ首相と会談し、英国の欧州連合(EU)離脱後の対応や、5月下旬にイタリアで開かれる主要国首脳会議(サミット)での協力を協議。

 北欧4カ国では、資源が豊富な北極圏の開発などについて意見を交わす予定だ。